開館時間:午前9時30分~午後5時(入場受付は午後4時30分まで)

自動車館

自動車の仕組みと構成部品

自動車の仕組みと構成部品

このコーナーでは、自動車の基本的なしくみとともに、エンジン、トランスミッション、ブレーキ、ステアリング、シャシー、ガラス、ボデー、ランプなど、車を構成する部品の変遷と技術の進歩をわかりやすく展示しています。ボタンを押すと、その機構が一目でわかる動態展示も盛りだくさん。走って、曲がって、止まるために、こんなに多くの部品が活躍しているんです。外側だけではわからない、自動車のヒミツに迫る気分です。

自動車の“走る・曲がる・止まる”しくみ

自動車の“走る・曲がる・止まる”しくみ

自動車はどうして「走る」「曲がる」「止まる」のでしょう。初代クラウンの構成部品を使って、自動車の基本的なしくみを紹介しています。車を動かす力がどのように伝わっていくか、エンジン、クラッチ、トランスミッション、デフ、ブレーキなどそれぞれの部品の役割やしくみがカットモデルと映像によってご覧できます。

エンジンの変遷

エンジンの変遷

エンジンは自動車の心臓部。トヨタの代表的なエンジン14基がずらりと並び、その変遷が一目でわかるようになっています。トヨタ初のA型エンジンは、開発当時、シボレーのエンジンを手本に、手探りで、手づくりで造りあげた努力の結晶でした。その後、高出力・低燃費・耐久性・信頼性など基本性能のアップを図りながら、低騒音、小型軽量化、低燃費といった新しいニーズに応える開発を進めてきました。

トランスミッション技術の変遷

トランスミッション技術の変遷

トランスミッションは、エンジンの出力を走行条件に合った駆動力や速度に変える働きをする装置です。初代クラウンの3速マニュアルトランスミッションから、電子制御付きの最新オートマチックトランスミッションまで、7基のトランスミッションを展示しています。

駆動方式とサスペンション技術の変遷

駆動方式とサスペンション技術の変遷

車の基本性能を左右する重要な要素のひとつ、駆動方式とサスペンションについて紹介しています。駆動方式は4つありますが、ここではFR、FF、4WDの3つの方式を展示。FRでは初代クラウン、カローラとセルシオ、FFではFFカムリ、4WDではランドクルーザーと4WDカローラ。実車を使って、その変遷とそれぞれの駆動方式とサスペンションの違い、特徴をわかりやすく紹介しています。

ステアリング技術の変遷

ステアリング技術の変遷

ステアリングは、車の進行方向を変える装置で、ハンドルを回すことで発生する操舵力と回転変異をリンク機構を介して車輪に伝えて車を旋回させます。運転者の疲労の軽減や高速時の安定走行といった「より軽く、より滑らかに」をテーマに開発してきたパワーステアリングやアクティブ4WSなどのしくみを動かして見ることができます。

ブレーキシステムの変遷

ブレーキシステムの変遷

ブレーキにはフットブレーキとハンドブレーキがあり、フットブレーキには制動効果の高いドラムブレーキと、安定性と放熱性に優れたディスクブレーキがあります。高速道路や山岳道路が発達し、自動車の走行性能が高くなるにつれて、ブレーキはますます高い性能が求められるようになり、ABS(アンチロックブレーキシステム)などのハイテク化が進んできました。トヨタ車の主なブレーキシステムを取り上げています。

ホイール・タイヤの変遷

ホイール・タイヤの変遷

ホイールとタイヤは、路面に力を伝える走行装置です。ホイールは普通鋼から高張力鋼や軽合金へと材料が変わり、強度とデザイン性を兼ね備えたものが最近の主流になっています。タイヤは耐久性や操縦安全性といった面から急速に変化を遂げています。いろいろなホイールとタイヤを展示しています。

ボデー構造の変遷

ボデー構造の変遷

自動車のボデー構造は、安全・快適で、しかも燃費性能のよい経済的な車を、それぞれの時代にマッチしたデザインで実現することをめざして開発してきました。初代クラウン(1955年)、初代カローラ(1966年)、1991年発売のカローラの3台のボデーを展示しています。

自動車用ガラスの変遷

自動車用ガラスの変遷

自動車の窓ガラスは、一般のガラスにはない性能や形状、強度などが必要です。「安全性」「快適性」「省エネルギー」「意匠性」をテーマに開発した「部分強化ガラス」「合わせガラス」「熱線反射ガラス」などを展示しています。また、ガラスを通した熱の伝わり方の違いを体験することもできます。

メーターのデザイン・機能の変遷

メーターのデザイン・機能の変遷

メータは、速度のような数値を読み取るものと、正常か異常かを知るものに大別されます。初代クラウンのアナログメータから、視認性とデザイン性が大きく向上した1990年代のディスプレイ付メータまで、5つのメータを展示しています。

ヘッドランプの変遷

ヘッドランプの変遷

自動車のヘッドランプは、高い発光効率と長い寿命、そして空気抵抗の低減や安全性、車のデザインに関わる意匠性などの要望に応えつつ、今日まで進歩してきました。ヘッドランプの原型とも言える組立型ユニットから、最新のディスチャージヘッドランプまでを取り上げています。

▲ページの先頭へ