6月3日(土)に、「好きな色でつくろう!ロザフィアクセサリー」を開催しました。
講師は、名古屋市守山区で教室を開く「Green Garden」代表の神田さんです。

今回は、ロザフィペーパーを専用の棒に巻いてバラの花を作り、自分だけのアクセサリーを作ります。

ロザフィ①ロザフィ②
初めにアクセサリーの金具と好きな色の紙を4本選びます。ロザフィについて説明を受けた後、製作開始!
 ※ロザフィ・・・紙でつくるバラのアクセサリーで、2007年に神奈川県で生まれた新しいカルチャー。紙でできているためとても軽い着け心地で、仕上げにニスを塗れば陶器のような艶のある質感になる。

ロザフィ③ロザフィ差し替え
バラの大きさを考え、ちょうど良い長さのところでペーパーをカットします。専用の金属棒(ロザフィバー)にペーパーをセット。手前に向けてひと巻きし、さらに直角に折ってひと巻きします。
「紙が細くて巻きにくい!」「棒から紙が外れないよう集中しないと・・・」

ロザフィ追加2ロザフィ追加1
紙を巻き終わったら、棒から取り外します。真ん中をピンセットでつまみ、手で紙を少しゆるめると中心から円を描くようにバラの花の形が現れました!さらに手で形を整え、ボンドで固定したらきれいなバラのできあがり☆
ひととおり手順がわかったところで、2つめ、3つめとバラを作っていきます。
「巻き方が難しい。きつく巻くと固まったみたいになるし、ゆるいと形がくずれちゃう・・・」
 根気よく作業を続け、たくさんのバラができあがりました。

ロザフィ⑦ロザフィ⑧
いよいよバラをアクセサリーの型に付けていきます。まず仮置きしながら配置を考えます。
「花の色や大きさの組み合わせによって、雰囲気が全然違ってくるね」
位置が決まったらグルーガンで接着。

ロザフィ⑨ロザフィ⑩
仕上げにニスを重ね塗りし、バラとバラのすき間にパールを置いて接着剤で付けたら完成です♪

ロザフィ⑪ロザフィ⑫
「紙でできているとは思えないね!キラキラしているね☆」
細かい作業の連続でしたが、高級感ある仕上がりに子ども達は大満足!どの作品も色づかいが素敵です。 大切にしてくださいね。