4月22日(日)に「光る☆カラフルペンスタンドをつくろう!」を開催しました。
講師は、愛知県清須市にある、㈱愛知模型コンサルタントの亀井さんです。

※ ㈱愛知模型コンサルタント・・・建築模型を始め、多種多様な製品を製作。模型と総合デザインをトータルにクリエイトする会社。
http://www.aichimokei.co.jp/

今回は、好きな色・形のアクリル板とLEDを使って、オリジナルデザインの光るペンスタンドを作ります。

_①_②
はじめに、LEDテープと電源コードをハンダ付けします。LEDと電圧の特性や、LEDテープと電源コードをつなぐ小さな接点は電線に先にハンダを付けておくとつきやすいことなど教わり、さっそく作業開始!
「ハンダが多すぎると+極と-極がくっついてしまうね」「とても小さい接点だから慎重に!」
電源コードをコンセントにつなぎ、LEDランプが点けばOK☆

_③ _④
次は、土台の製作。まずは接着方法を学びました。アクリル板同士をぴったり合わせ、筆を使って溶剤を塗ると毛細管現象で溶剤が隙間を流れてしっかり接着すると教わり、亀井さんのお手本をじっくり観察したら、早速チャレンジ!
「筆に少し多めにつけてすーっと流し込むんだね☆」「すごい!簡単にくっついたよ!」
LEDテープを底の部分にしっかりと貼り付けたら、土台の完成☆

_⑤ _⑥
いよいよスタンドの組立て。八角形が3個並んだアクリル板と長方形のアクリル板をそれぞれ2枚ずつ使い、ベースを作ります。ベースができたら、パーツを自由に組み合わせ、スタンドにしていきます。
「三角形、六角形、台形、組み合わせをよく考えて・・・やった!ベースにピッタリはまった☆」「色の違う三角形を8個並べたらカラフルな八角形ができた♪」

_⑦ _⑧
自由に組み合わせできるので、デザインは無限♪
「デザイン変更!パキッって簡単に取れるから、貼り直しやすいね♪」「どんどんアイデアが膨らんでいくよ☆」

_⑪ _⑨
スタンドを土台にはめ込んだら完成☆
「透かした時、手前の青色と奥の黄色が重なって緑色に見えたよ!面白いな」「きれい~ステンドグラスみたい♪」
3時間集中してじっくり取り組んだ子ども達。色彩や図形の新たな気づきもありました!自分だけのペンスタンド、今晩みんなの手元を明るく照らしてくれますね☆